ウェストサイド物語を楽しもう! > 劇団四季について

劇団四季について

劇団四季について

劇団四季(げきだんしき)は、年間3,000ステージ超、
俳優・スタッフ700名以上を有する日本最大規模の劇団です。

1953年(昭和28年)7月14日に劇団創立。
海外ミュージカル作品の上演だけでなく、オリジナルミュージカルも人気があります。
日本においてミュージカルを定着させるのに大きな役割を果たしている劇団です。


劇団四季のミュージカル作品

劇団四季は、1971年に『アプローズ』をヒットさせてから、
さまざまなミュージカルを上演してきました。

劇団四季の主なミュージカル作品をご紹介します。

ミュージカル


オペラ座の怪人
キャッツ
エビータ
マンマ・ミーア!
美女と野獣
ライオンキング
アイーダ
クレイジー・フォー・ユー

四季会員について

管理人は「四季会員」です。
四季会員になると、毎月「ラ・アルプ」という会報が送られてきます。

会報には、ミュージカルの作品紹介やみどころ、チケットの先行販売の
案内などが掲載されています。

四季会員

当サイトについてと免責事項

  • ウェストサイド物語を楽しもう!は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007-2013 copyright(c) ウェストサイド物語を楽しもう! All Rights Reserved.