ウェストサイド物語を楽しもう!ストーリー > 「ウェストサイド物語」あらすじ 第1部

「ウェストサイド物語」あらすじ 第1部

ウェストサイド物語ストーリー

<第1部>

ニューヨークのウェストサイド。
白人のジェッツ団と、プエルトリカンのシャーク団。
この2つのグループは、ゴタゴタを起こしては警察のやっかいになる
非行グループだった。

ジェット団のリーダー・リフは、ダンス・パーティを企画し、
シャーク団との話し合いをしようと企む。

かつては不良グループのリーダーだったトニーは、現在はまじめに
働いているが、リフに頼まれ、そのダンスパーティへ参加する。

体育館で行われたダンスパーティーの途中から現れたトニーは
マリアと出会い、2人は、瞬く間に恋に陥る。

それを発見して怒ったマリアの兄ベルナルドを、リフがおさえようと、
ドラッグストアにて決闘の申し込みをする。

トニーは恋したマリアを探している途中、とあるアパートで
彼女を見つけ再会。
その非常階段で、互いに恋を認め合う。

決闘の場。遅れて現れたトニーは、決闘をやめさせようとするが、
ふとした勢いでベルナルドがリフを刺してしまう。

我を忘れたトニーは、怒り任せにベルナルドを刺す。
乱闘となったが、パトカーのサイレン音に少年たちは殺された2人を残して散る。


当サイトについてと免責事項

  • ウェストサイド物語を楽しもう!は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。
2007-2013 copyright(c) ウェストサイド物語を楽しもう! All Rights Reserved.